RSS | ATOM | SEARCH
6月の予定

まずは重要なお知らせ。

café中寿美、オープン以来10年半。定休日は、「毎週月曜&第3火曜」でずっとやってきましたが、11年目にして変更です!

毎月の定休日を1日増やすことにいたしました。

第1火曜も休みます。

 

6月より定休日は「毎週月曜&第1・3火曜」

 

となります。

 

café中寿美の『11年目のやる気』です。

一見「休む気」でどう見ても「休む気」ですが、実はしっかり休んでしっかり働くということで、「やる気」ということです(多分)。

さらにいきなり6月3日(日)に臨時休業いたしますが、店長、やる気はありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

☆6月の予定☆ 定休日:毎週(月)&第1・3(火)祝日の場合は翌日

 

6/3(日)・4(月)・5(火)・11(月)・18(月)・19(火)・

 25(月)

 

※6/3(日)は臨時休業いたします。

 

 

水無月も、緑深まる森の中で、皆様のお越しをお待ちしております♪

 

author:中寿美, category:お知らせ, 20:04
-, -, - -
英語メニュー

最近、外国からのお客様が増えまして、店長にとって、ずっと懸案事項だった英語メニュー。

ご近所の英語が堪能な素敵奥様のご協力を得て、できました〜♪

 

P6135602.JPG

 

と、日本語のこのブログでお知らせしてもあまり意味がない気がするのですが、

「英語メニューでオーダーしたい!」という方はご用命ください。

「英語だと、こう言うんだ!」という新たな発見もあって、勉強になります。

 

英語メニューが無かったこれまでは、「ホットサンド」を何と言おうか迷い、

「えーっと、『焼く』って何だっけ。

 あ、ローストかな? サンドウィッチをね、ロースト!」

と、ドヤ顔で説明する店長に、外国人のお客様は、「OH, baked!」と優しい笑顔。

っていうか、そのまま「ホットサンドウィッチ」で通じるみたい。

 

中寿美周辺には飯縄山や一の鳥居苑池などがあり、自然あふれる良い場所ですが、神社も湖もスキー場も徒歩圏内には無く、外国人観光客の皆さんがわざわざバスを降りて訪れてくださるのは、ちょっと不思議で、そして本当に嬉しいです。

しかも皆さんお一人様かお二人様で、気ままに自由に個人で自然の中を楽しんでいる様子。

自分が外国を旅行したら、果たしてこんな辺鄙な山の中に単独で行くだろうか、でも行ってみたいな、という気持ちになります。

そしてそんな森の中で入った喫茶店で、温かく迎えられたら嬉しいだろうな、と思いながら、ほぼ日本語でお迎えしております(すみません)。

 

知っている限りの英単語を並べて、基本的には日本語のまま、気持ちで頑張る店長の英会話。

でも考えてみたら、日本人同士の会話だって、同じですよね。

面と向かって話す会話は、表情や声の調子、身振り手振りも加わって、思いを伝えよう、理解しようと努力し合う、多分一番誤解の少ないコミュニケーション。

その人が纏っている雰囲気や、オーラなんかも伝わっているはず。

 

というわけで、いろんなお客様にcafé中寿美へ足を運んでいただきたいです!

店長、多くは語りませんが、お客様の雰囲気、キャッチしております。

お待ちしております♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:中寿美, category:その他, 09:05
-, -, - -
平和的解決

やっと蟻が出なくなりました。

家の中の話です。

 

梅雨入り前のだいたい5月半ばから6月にかけて、毎年繰り返されるご近所さん同士の会話。

 

「蟻出た?」

「出るー。やんなっちゃうよね」

「ホント嫌。大きいヤツ?」

「うちは普通の小さいサイズ」

「うちは大きいヤツ。もうホントにすごく大きいの!」

「この時期だけなんだけどねー」

 

彼らの出没の仕方は千差万別。

以前、このブログでも衝撃的な蟻大発生事件(2015年6月17日のブログ)をご紹介しましたが、あの大参事とまではいかなくても、とっても厄介なんです。

典型的な「甘いものに向かって行列を作る」というのなら、目的地の甘いものを除去すれば簡単に解決ですが、そうじゃない。

一ヵ所にワラワラと集合しているとか、普通に数匹常に徘徊しているとか、原因不明で対処の仕方に困るんです。

ご近所奥様によると、単独で徘徊しているヤツは先遣隊で、餌を見つけると仲間を引き連れて行列を作るらしい。

一ヵ所に集合していたり、同じ場所に何度も出没したり、常に徘徊したりしているのは、完全に家の中に別荘を作って暮らしているらしい。

で、店長が思うに、毎年同じ時期に各家の中で発見されるということは、もうどのお宅も蟻たちの別荘扱いになっているんじゃなかろうか。

梅雨入り前に、別荘に滞在するのが慣例行事なのでしょう。

「さあ〜、年に一度の別荘滞在だよ〜」なんていって集っているのです。

人間からすると、非常に迷惑なことだけれど。

 

そして、結局家の中で発見された蟻たちは、人間たちの手によって駆除されます。

おびただしい数の蟻の命を奪っております。

なんかもう罪悪感とか感じないレベル。

先日、ご近所の友人と蟻談義をしていたら、彼女が言いました。

 

「家の外に蟻がいる分には全然構わないの。

 私、蟻の巣とか蟻の動きとか、ずっと眺めていられるほど好きだし。

 だけど、家の中には入ってきてほしくないんだよ。

 殺しちゃうのは、そのラインを超えたからであって、憎いわけじゃない。

 どうやったらそれを蟻にわかってもらえるんだろう?

 なんとか話し合いで解決できないものかね。

 そういう薬、そろそろ開発されてもいいよね?」

 

いや、たぶん、そんな薬ができていたら、蟻に対してよりもまず、人間に必要ではないでしょうか?

ノーベル平和賞間違いなし。

平和的解決、なかなか難しい問題です。

author:中寿美, category:季節・自然, 10:01
-, -, - -
ミストシャワー

いかにも梅雨というお天気が続いております。

ときおり陽が差すのですが、霧が立ち込めて幻想的な風景になったりします。

 

P1015601.JPG

P1015591.JPG

P1015593.JPG

 

外に出て歩くと、細かい霧の粒が肌に触れて、なんだか気持ちがいいです。

天然のミストシャワーで、枯れ気味の店長の肌も潤いそう。

そして緑がさらに勢いを増しています。

ということは、雑草がぐんぐん、ぐんぐんと伸びております。

雑草も、年によって精力的にはびこる種類が違うから面白いです。

栄枯盛衰。盛者必衰の理。

 

P1015597.JPG

P1015598.JPG

閉店後に店長がビールを飲むベンチ。

 

ミストシャワーの飯綱高原で、今日もお待ちしております♪

 

P1015595.JPG

 

 

 

author:中寿美, category:季節・自然, 10:06
-, -, - -
ちょいもちBAG

先日あっという間に売り切れました、Kaedeさんの手描き手作りバッグシリーズ。

新作入荷です♪

 

P1015576.JPG

 

生地はコットンとリネンの2種類ありまして、軽くて畳めて、お気軽にお使いいただけます。

まったく違うタッチの様々なデザインのオリジナルバッグ。裏にも意外な柄があったりします。

梅雨の季節をカラフルにしてくれそう! ワクワク。

 

さっそく店長の狙い目から売れております……。買っておけばよかった!

お早めにどうぞ。

 

P1015577.JPGP1015578.JPG

P1015579.JPGP1015582.JPG

P1015585.JPGP1015584.JPG

P1015586.JPG

 

梅雨の季節も、緑の森の中でお待ちしております♪

author:中寿美, category:お知らせ, 09:23
-, -, - -
Chiekoさんのお洋服

「お洋服はもう販売していないんですか?」

「こちらで素敵なお洋服、売ってるって聞いたんですけど」

 

というお問合せを、たびたび頂くほど評判のChiekoさんのお洋服。

お待たせいたしました。

これからの季節にぴったりの、リネンのブラウス、パンツ、スカート、ワンピース♪

 

P1015572.JPG

 

厳選された高級素材が使われたこれらのお洋服、すべてChiekoさんによる手作りです。

サイズは幅広く揃えてはおりませんが、貴重な一点もので、すべて地直ししてありますので縮みません。

質の良さ、手の込みように反して、こんなにお手頃価格でいいんでしょうか、というお値段。

 

P1015548.JPGP1015550.JPG

 

上品な大人の雰囲気の中にも、可愛らしさがあり、Chiekoさんのイメージそのまま。

これ着たら、店長もChiekoさんみたいな素敵な大人になれるかな?

 

お洋服は、実際に身に着けた時の印象が重要。

それでは、9号サイズより若干大きめな謎のモデルさんの登場です。

 

P1015560.JPG

P1015556.JPG

 

手には近日入荷予定のこれまた手作りエコバッグ。

 

こちらは後ろのVラインが素敵なグリーンのワンピース。

 

P1015564.JPG

P1015562.JPG

 

さらに、同じデザインの色違いの薄紫のワンピースに、同系色の柄スカートを合わせました。

P1015565.JPG

 

今後も続々入荷予定!

大人カワイイお洋服たちが、出会いを待っております。

ぜひご覧くださ〜い♪

 

author:中寿美, category:お知らせ, 13:43
-, -, - -
上高地2018

今年も行ってきました、上高地。

まさかの2年連続素晴らしい快晴!

よほど行いが良いと思われる、四十路五十路女性4人組での1泊2日。

 

P6035483.JPG

P6035503.JPG

P6035507.JPG

 

さわんどの駐車場からは、タクシーを利用。

運転手さんが上高地の歴史や由来を教えてくれたり、定額料金のまま見どころのある脇道へも連れて行ってくれたり。

4人ならバスより安くなるのでタクシーが大変お得です。

「だで」「だでね」等の、店長にとっては懐かしい松本訛りの運転手さんたちは、皆さんとっても親切で、そして上高地愛に溢れています。

 

そして宿泊はいつもの「徳澤園」。

 

P6045530.JPG

 

店長大好き徳澤園。ソフトもおいしい徳澤園。

ランプがきれいな徳澤園。

 

P6035515.JPGP6035495.JPG

P6035502.JPGP6035501.JPG

P6035521.JPGP6035518.JPG

P6035517.JPGP6035500.JPG

P6035498.JPGP6035499.JPG

P6035504.JPGP6035520.JPG

 

どうですか、この雲一つない広場!

P6045528.JPG

 

歩いて喋って涙が出るほど笑って、美味しいご飯を頂いてまた喋って笑って、たっぷり眠って、心も体もリフレッシュ。

 

P6045535.JPGP6045533.JPG

 

「緑の天国だわー」

「癒されるー」

「今年も来ることができてありがとう!」

「また来年も来られますように」

 

店長達御一行、上高地で浄化されて帰ってまいりました。

ところが、ついに長野市へ戻り、車で市街地を走る頃になると、

 

「私、ここの信号で右折するヤツ嫌い」

「ココで右折は迷惑!」

「わかるわかる!」

「あと、右折直前にウィンカー出す車、ムカつくよね」

「腹立つねー!」

 

などと車内で言い出す一同。

上高地では見知らぬ人たちと挨拶を交わし、すれ違いも譲り合いの精神で行き来していたのに、街へ帰ったら俗世の黒い苛立ちが再燃です。

緑の天国の浄化効力が弱いのではなく、おそらく我々のもともとの心持の問題……。

でも、大丈夫。

飯綱高原も緑の天国だから。

長野市街地から約20分の標高1000mの飯綱高原に戻り、再び心安らかに、黒い苛立ちを脱ぎ去った(はずの)おばさん達でした。

 

 

 

 

author:中寿美, category:季節・自然, 09:44
-, -, - -
6月の花

水無月ですね。

今朝9時半の気温、11℃。

 

飯綱高原はすっかり「緑の海の底」になりました。

 

 

ミヤコワスレ、咲きました。

P6015459.JPGP6015458.JPG

 

ヤマボウシも花が成長中。

P6015461.JPGP6015464.JPG

 

今年は玄関先のナナカマドがたくさん花をつけてますよ〜。

秋には赤い実がたくさんなるかなあ。

P6015469.JPG

 

P6015471.JPGP6015472.JPG

 

本日の珈琲は「コロンビア ナリーニョ 中煎り」。

BGMは中島ノブユキの「Cancellare」。梅雨時にピッタリの、ゆったりと流れるピアノの音色。

6月も、緑の海の底でお待ちしております♪

 

P6015466.JPG

author:中寿美, category:季節・自然, 10:04
-, -, - -
名を名乗れ

ある朝、店の固定電話が鳴ったので「ハイ、café中寿美です」と出た店長。

すると、

 

「ああオレだけど」

 

と男性の声。

(え? 「オレ」? 誰?!)

 

「ええと……」と戸惑いながら、「オレだけど」と言いそうな人物を思い出します。

まずは実家の父、それからいつも野菜をくれる近所のおっちゃん、あと薪をくれる近所のおっちゃん。

みんな70代のおっちゃん。

でも、声の主は明らかにもっと若い感じです。

 

そこで、もしかしてずっと昔の知り合いが、店長が店をやっていると知って電話してきた可能性を考えました。

(誰だろう? 声だけでわかるかどうか、試してるのかも。

 いつ頃の知り合いかな? 

 もしかしてもしかして、思い出のあの人とか?!)

などと一瞬の間に妄想を膨らませていると、受話器の向こうでその声が言いました。

 

「スマホ忘れちゃってー」

 

……。

なんだよ!

夫だよ! 

毎日聞いている声でも、受話器を通して聞くと別人のように聞こえるし、そもそも、固定電話にかけてくる相手が夫だなんて思いもしないのです。

 

改めて考えてみると、携帯電話と違って発信元が表示されない店の電話にかけておきながら名乗らないという、それこそ「オレ様」な人物って、そんなにはいません。

店長が思いつくのは、先に挙げた70代男性陣、夫、あとは……。

ああ、もう一人いた。姉です。そういえば姉も「ああアタシだけど〜」と言います。

 

彼らに共通するのは、

「オレ(アタシ)の声はわかって当然」

「わかんないなんてあり得ない!」

「だってオレ(アタシ)だよ?」

という「オレ様」感。

「家族なんだからわかりそうなもの」という気持ちはわかりますが、その「オレ様」が詐欺の被害を生むのです。

家族じゃないのに「オレ」で通す近所のおっちゃん達は相当なツワモノ。

 

どんな時もまず名乗り、名乗った上でもわかってもらえない可能性を考えて、「中寿美です。あ、喫茶店の中寿美です。う、鵜飼です。いえ、『向井』じゃなくて『鵜飼』です。フミコです。いえ、クミコじゃなくて、Fのフ……」と延々と名乗る傾向にある小者店長は、そんな「オレ様」たちにちょっぴり憧れるのであります。

 

author:中寿美, category:店長のひとりごと, 08:59
-, -, - -
5月の予定

5月の予定のお知らせです。

連休の関係で火曜日の休業が多くなります。

どうぞご注意ください。

 

☆5月の休業日☆ 定休日:毎週(月)&第3(火)祝日の場合は翌日

 

5/1(火)・7(月)・8(火)・14(月)・15(火)・

 21(月)・28(月)

 

※5/8(火)は臨時休業いたします。

 

新緑の5月も、皆様のお越しをお待ちしております♪

 

 

author:中寿美, category:お知らせ, 20:37
-, -, - -