RSS | ATOM | SEARCH
12月の予定

12月の予定のお知らせです。

いよいよ今年のフル営業もあとわずか。

年内最終営業日は、12月22日(金)です。

1月〜3月の冬季は、(金)(土)(日)のみの営業となります。

平日組の皆様、年内のうちにぜひどうぞ♪

 

☆12月の休業日☆ 定休日:毎週(月)&第3(火)

 

12/4(月)・11(月)・18(月)・19(月)・23(土)〜31(日)

 

12/16(土)はイベントのため、通常営業はpm4:00まで(ラストオーダー3:30)です。

 

 

 

☆冬のヨルナカズミ☆

12月16日(土) pm5:00〜9:00の間いつでも

 

一晩だけの夜営業、「ヨルナカズミ」です。

午後5時以降は、ビール・ワイン・スパークリングワイン等のアルコールも登場。

もちろん、珈琲などのソフトドリンク、ノンアルコールドリンクもございます。

お料理は、おなじみ「ロジェ・ア・ターブル」さん。

お好きなメニューを、お好きにオーダーしてお楽しみください♪

お待ちしております!

 

 

author:中寿美, category:お知らせ, 18:06
-, -, - -
本日営業しております♪

昨日は店主風邪のため臨時休業となりまして、誠に申し訳ありませんでした。

本日無事復活しております。

 

風邪で一日寝込んでいたら、すっかり雪景色となっていました。

 

 

今もチラチラと雪が舞っています。

 

ラニーニャさんの影響で、今シーズンは厳冬になりそうだとのこと。

除雪かあ……。

 

白い景色の中でお待ちしております♪

 

author:中寿美, category:お知らせ, 09:40
-, -, - -
12月12日(火)臨時休業
12月12日(火)は、店主体調不良のため休業いたします。
ご迷惑おかけして申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。
author:中寿美, category:お知らせ, 08:10
-, -, - -
年末ジャンボ宝くじ

ある日の会話。

 

店長:「大金持ちになってみたい」

 

夫:「すいません、すいません、ただのサラリーマンで」

 

店長:「違う違う。

   『お金持ちの妻』になりたいわけじゃ、ない。

   自分が、お金持ちになってみたいの」

 

夫:「頼むわー。オレ、『お金持ちの夫』になりたい」

 

店長:「でも私、中寿美辞めるつもりないし、

   中寿美やってる限り、お金持ちになりそうもない」

 

夫:「宝くじか」

 

店長:「宝くじだな」

 

10億円、当たるといいなあ。

 

author:中寿美, category:店長のひとりごと, 09:52
-, -, - -
積雪しました!

本日、積雪10cmほど。

 

P1014922.JPG

 

10センチでは除雪機を使いたくない店長、入口は雪かきスコップで手動、あとは車のタイヤで均しました。

少し凸凹はありますが、この季節にご来店のお客様は多少の雪は恐れぬツワモノのはず。

 

それにしても、雪降った後の快晴、何度見ても気持ちがいいです。

これがあるから、頑張れます。

 

P1014920.JPG

P1014918.JPG

 

雪景色を眺めながらの珈琲の季節、始まりました。

薪ストーブの暖かさとともに、今日もお待ちしております♪

 

P1014923.JPG

 

author:中寿美, category:季節・自然, 10:29
-, -, - -
日本語は難しい

先日、お世話になった親戚のおじを連れて、姉と3人で温泉に行った店長。

都会暮らしの長いおじさんに、ふるさと信州の味を楽しんでもらおうと企画しました。

 

宿での夕食時、我々のテーブルのサービスを担当してくれたのは、とても感じの良い若い台湾人の青年です。

一品ずつお料理が出されるたびに、

「こちら、シナノユキマスです」

「こちらはシンシュウサーモンです」

「キジマサン(木島産)のコシヒカリです」

などと、長野県産のお料理の説明も、丁寧にしてくれました。

出身が台湾と聞いて、おじが中国語で話しかけると、「スゴイデスネ!」と喜んで、それでもすべて日本語で答えていた彼。

 

そして、グラスワインが出てきた時、おじが「このワインはどこ産かね?」と彼に尋ねました。

それまで、流れるように献立を説明していた彼が一瞬躊躇したので、店長は助け船を出すつもりで言いました。

「小布施産かな?」

すると、「……あ、ハイ」と答えて一旦厨房に消え、でも、すぐに戻ってくると、彼は言いました。

 

「スミマセン。先ほどのワインは間違っていました。申し訳ありません。

 こちらのワインは、『シオケツサン』です」

 

ん?

「シオケツサン」って聞こえたけど、「ショーケツサン」? え? 「ショウケッサン」?

えーと、どこだろう?

しばし似たような発音の地名を脳内で検索していると、姉が言いました。

 

「塩尻産だ! 塩尻! 塩尻!」

 

シオジリ? いや明らかに「ジリ」ではなかった……あー!!

『尻』の字を、台湾青年は、『シリ』ではなく『ケツ』と、意味から考えて読みを間違えてしまったのです。

 

「いや〜、なるほど! わっはっは!」と喜ぶおじ。

「スミマセン。シオジリサンです」と恐縮する台湾青年。

いいよいいよ、大丈夫!

こういう間違いは、楽しいですね。

 

そして翌朝の朝食時。

焼き魚を差しながら、「これは鮭か?」と問うおじに、「違う違う、これは鮭じゃないよ。なんだろう?」と言いながら御献立が書かれた紙を見る姉と店長。

献立表には、『狭腰の幽庵焼き』の文字が。

「…………」

『狭腰』を読めずに、献立表を見つめたまま黙り込む我々姉妹。

 

すると、朝食も我々のテーブル担当として脇に立っていた台湾青年が言いました。

 

「サワラです」。

 

「サワラ?」「え、『狭腰』ってサワラって読むの?」「知らなかった」「サワラって魚に春じゃなかった?」と、ざわつく姉と店長。

「サワラです」とキッパリ繰り返す、今度は自信ありげな台湾青年。

 

食べてみると、味はやはりサワラだったので、「サワラって『狭腰』って書くんだー」と思った店長ですが、違いました。

無知な店長は知らなかったのですが、サワラは出世魚で、幼魚の頃を「サゴシ」と言って「狭腰」と書くのです。

たいへん勉強になりました。

 

日本語、難しいですね。

日本の言葉も文化も、日本で生まれ育った者にとっても、難しいのです。

あらためて、台湾青年に尊敬の思いを強くした店長です。

 

 

 

author:中寿美, category:店長のひとりごと, 10:06
-, -, - -
Chieko服第3弾&2018年カレンダー

以前、大好評にて売り切れました「Chieko」さんのお洋服。

第3弾が入荷しました〜♪

 

P1014884.JPG

 

P1014894.JPG

 

今回のお洋服も、暖かそうでかわいいデザインです。

襟の部分がこれまたカワイイボタンで脱着可能なタイプがありまして、後ろがこんな風になっていて、取り外し可能。

 

P1014889.JPGP1014888.JPG

 

P1014892.JPGP1014890.JPG

寒い外ではマフラー代わりに襟を立てたり、首周りで折り返してみたり。

暖かい室内では取り外してスッキリさせたり。

P1014891.JPG

いろんな着方が楽しめます♪

 

P1014893.JPG

共布でロングパンツもありますよ〜。

これは店長も愛用しておりますが、履いた時にラインがあまり広がらず、スッキリと見えるのが気に入っています。

 

ぜひお早めにどうぞ♪

 

そして、2018年のカレンダーのご紹介。

今年も本間希代子さんの、ほんわかカレンダー(¥1000)が入荷しました♪

 

P1014898.JPG

 

少数ですのでこちらもお早めにどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

author:中寿美, category:お知らせ, 08:06
-, -, - -
そういうくくり?

たびたびこのブログでも滲み出てしまうのですが、店長はフィギュアスケートファンです。

やはりフィギュアスケートオタクの友人と電話をしながら、宅配カタログを眺めていたある日。

何気なく開いたページに、来年のカレンダーがいくつも紹介されていました。

 

 

羽生結弦選手と宇野昌磨選手のカレンダーが載ってる!

 

思わず、「うわ! 羽生君としょーまのカレンダーがカタログに載ってるよ!」と、興奮して電話相手の友人に報告してしまいました。

 

友人:「へえー。そうなんだ」

店長:「すごいすごい! あれ? でも……

 『羽生結弦』、『宇野昌磨』ときて、『氷川きよし』が並んでる。

  え? なぜこの並び?」

友人:「くくりが同じってことだね」

店長:「いや違うでしょう!

 スポーツ選手と演歌歌手は、同じくくりじゃないでしょう。

 それに、しょーまはどちらかというと、上にある『マメシバ』と同じくくりのような気が……」

友人:「イヤ、だから、羽生君やしょーまのファンが、きよしのファン層と同じってことだよ」

店長:「え? 追っかけオバチャンってこと?」

友人:「そうそう。まあ、アタシはカレンダーなんてどうでもいいんだけど〜」

 

いや、店長も、カレンダーが欲しいわけじゃないんです!

店長のこの反応は、ノービスやジュニアの小さい頃から注目していたスポーツ選手が、あっという間に有名になって、こんな田舎の宅配カタログにまで掲載されるほどの、一般的に知名度のある人気選手になっていることに対する感慨深さ。

万人にとって愛され度最上級と思われる豆柴、子猫、ジブリときて、スター氷川きよしと共に、絶賛発売中なんです。

 

店長も友人も、スポーツとしてフィギュアスケートが好きで、現地観戦などはなかなかできないけれども、ルールを覚え、演技後はジャッジの採点表を調べ、どの要素がどんな評価だったのかを確認する手間を惜しみません。

各選手がどんな構成で、どんな難易度で、どんな表現を披露してくれるのか、昨シーズンからどれだけ成長しているのか、それがわかるのが楽しいのです。

 

でも、カタログに掲載されているカレンダーのお値段が、ふと気になってしまった店長。

 

店長:「値段が、微妙に違う。

    羽生君より、しょーまの方が、90円高い。

    そして、しょーまより、きよしの方が、180円高い。この違いは何?」

 

呆れたように、「……どうでもいいよ」と呟く友人。

あ、ハイ、確かにどうでもいいですね。

スミマセン。

どうでもいいことがどうしても気になる店長、やっぱり追っかけオバチャンと同じくくりでしょうか。

 

とにもかくにも、長年熱中できるスポーツがあるって幸せです。

オリンピックがとても楽しみな店長です♪

 

 

author:中寿美, category:店長のひとりごと, 09:55
-, -, - -
11月の予定

11月の予定のお知らせです。

臨時休業が複数あります。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

☆11月の休業日☆ <定休日:毎週(月)&第3(火) 祝日の場合は翌日>

 

11/6(月)・7(火)・13(月)・20(月)・21(火)・

 26(日)・27(月)

 

11/7(火)・26(日)は、臨時休業となります。

11/23(木・祝)は、都合によりpm4:30までの営業です。

 

P1014675.JPG

 

P1014660.JPG

P1014665.JPGP1014666.JPG

P1014664.JPGP1014663.JPG

 

author:中寿美, category:お知らせ, 18:13
-, -, - -
ヤナセ君

今朝のcafé中寿美。

午前10時の気温、1℃。

 

P1014837.JPG

もう白い季節の到来です。

今週は毎日のように、雪がちらつく、降る、すごく降る、そして積もる、という感じでした。

いよいよ除雪機の出番も間近。

 

そして、café中寿美に新たな除雪機がやってきました!

それは、『ヤナセ君』16馬力。

もちろん、中古です。

 

P1014840.JPGP1014841.JPG

 

café中寿美の歴代除雪機(コバシ20馬力・フジイ9馬力・クボタ7馬力・ワドー9馬力)の中で、なんだか一番有能そうです!

馬力や大きさ自体は、2段ロータリーだった初代のコバシ君の方があったのですが、機械音痴の店長には手に負えず、有効にその能力を引き出すことができないまま、8年前に中寿美を去っていきました(詳しくはコチラ→2011年10月11日のブログ)。

以来、フジイ君、チビタ(クボタ)、ワドー君と続き、そしてヤナセ君です。

 

錆びていた体を、夫に綺麗に塗装し直してもらったヤナセ君、中古なのにピッカピカです。

メンテナンスを終えて美しく佇むヤナセ君の後ろで、くたびれ感満載で並ぶ古株の除雪機たち。

 

P1014842.JPG

左:チビタ、中:ワドー君、右:フジイ君。

 

「これまでさんざんお世話になった彼らに、悪い気がしちゃうね……」

 

チーンと控える3台の除雪機を眺めながらつぶやく店長に、夫が言いました。

 

夫:「ああ、フジイ君はもう処分かな。限界です。引退です」

店長:「え! 引退?! 一番使いやすくて好きなのに……。

 引退かあ。じゃあ、フジイ君は小塚崇彦か」

夫:「……は、はい?

   ワドー君はまだまだ働くよ。ちっちゃいけど、パワーあるんだよね」

店長:「ああそれなら、宇野昌磨だね。だから表現力もあるはず」

 

いきなりフィギュアスケート選手に置き換え出す店長。

 

夫:「え、じゃあ、チビタは?」

 

すでに除雪機としての役目を終え、分解されて横たわるチビタ。

 

店長:「チビタはもう引退してるし、織田信成ですかねえ。

 小回りが利いて柔らかい着氷、いい解説者になるね。

 となると、コバシ君は存在感抜群で唯一無二の存在だったから、高橋大輔か。それとも段違いのパワーから考えると伊藤みどり?

 あ! じゃあ、今度の最強ヤナセ君は、やっぱり羽生君?

 いよいよ万能プリンス羽生結弦の登場ですか?」

 

すると夫がすぐに「えー! ヤダ!!」と否定します。

「じゃあ、ヤナセ君はたとえば誰?」と店長が問うと、「アイルトン・セナ!」と嬉しそうに答えるF1好きの夫。

 

いや、ジャンルが違うから。

フィギュアスケーターじゃないし。

そしてもう死んじゃってるし。

 

ヤナセ君、死んでもらっては困るんです。

だけど、伝説のレーサー並みに飛ばしてくれたら嬉しいです。

 

 

 

author:中寿美, category:除雪, 10:59
-, -, - -