RSS | ATOM | SEARCH
10月の予定

☆10月の休業日☆ 定休日:毎(月)&第3(火) 祝日の場合は翌日

10/2(月)・10(火)・16(月)・17(火)・23(月)・30(月)

 

10/14(土)は、イベントのため通常営業は、pm3:00まで(ラストオーダー2:30)となります。

 

☆ボサノバライブ☆  (終了しました!)

日 時10月14日(土) 開場16:30 開演17:00

           ブッフェディナー19:00頃〜

場 所:café中寿美

料 金:¥4900(食事&1ドリンク込)

 

恒例のボサノバライブです!

ボーカルのえびはらなおみさん、ギターの木村純さん、ピアノの太子きよさんによる、秋の音楽コンサート。

心躍るブラジル音楽、懐かしいポップスなど、秋の夜、心に沁み込むこと請け合いです。

演奏の後は、おなじみロジェ・ア・ターブルさんのブッフェディナー♪

こちらも大満足保証付き。

ご予約、お待ちしております。(café中寿美:026−239-1250)

 

P1013372.JPG

P1013436.JPG

author:中寿美, category:お知らせ, 18:32
-, -, - -
秋の雨の日に

先日迎えた中寿美10周年記念日。

この日に、初めてご来店の、ある男性のお客様がいらっしゃいました。

軽井沢でお店を構えて41年というお店のオーナーさんです。

10年だってけっこうしんどかったのに、41年ってすごい。

今は軽井沢だけの店舗だそうですが、長野市内でも営業されていた時期もあるとのことで、お店の名前を聞いて驚きました。

店長が学生時代にお邪魔したことのある喫茶店だったのです。

中寿美の開店記念日に、偶然、同業の大先輩、しかも学生時代に度々お邪魔していたお店のオーナーさんがご来店されるなんて、なんだか嬉しいなあと秘かに感動してしまう店長。

そして、自分が学生時代に珈琲一杯でずいぶん長居していたことを、申し訳なく思い出します。

 

大先輩のご来店に、緊張しながら珈琲を淹れた店長ですが、その方は偉ぶるわけでもなく、先輩風を吹かせるわけでもなく、「軽井沢に来ることがあれば、ぜひ寄ってください」と優しくおっしゃって、お帰りになりました。

 

そしてそのしばらく後の、雨の日。

そのオーナーさんが、またいらしてくださいました。

近くでゴルフの予定が雨で中止になり、空き時間に珈琲を飲みに寄ってくださったのです。

静かな秋の雨の午前、中寿美店内で、「お客様が誰もいない時間をどう過ごすか」「冬は大変だよね」「有名人って誰か来たことある?」等々、大先輩と、同業者ならではの話ができるのを嬉しく思いながらお話していると、その方がおっしゃいました。

 

「作家の有吉佐和子さんが、ずいぶん昔に来てくれていたんだよ。

 少し前に出版社から電話がきて、『作家の珈琲』って本を出すけれども、

 有吉佐和子さんの娘さんがうちの店のことを覚えていてくれて、

 載せてもいいだろうかっていう話だったの。

 当時娘さんはまだ小さかったと思うのだけれど、

 覚えてくれていたんだなあって嬉しかったですね」

 

ん?

『作家の珈琲』? 

その本って……。

 

 

実はこの本、中寿美オープン以来の大切な常連様から、つい最近いただいたものなのです。

「いや、驚いた! この本だよ」

とオーナーさんも手に取って、該当ページを開きます。

 

中寿美の記念日に、たまたま老舗店のオーナーさんが訪れ、さらにその方が話題にした本が、偶然にも目の前にある。

なんだかいろいろ繋がっています。

 

作家という有名人だからこうやって本に載ったり、話題になったりするのだけれど、実際まるで無名の店長の記憶にも、この方のお店は存在していたわけで、何十年もお店を続けるということは、有名無名にかかわらず、本当にたくさんの人々の記憶に残るということで、それってとても素敵なことです。

 

作ったばかりの『中寿美だより』を手に取りながら、「頑張っているんだね。また寄らせていただきます」と静かにおっしゃってお帰りになった大先輩。

尊敬の思いを込めて見送った店長です。

 

author:中寿美, category:店長のひとりごと, 09:40
-, -, - -
2017ボサノバライブでした!

10月14日(土)夜は、ボサノバライブでした。

お忙しい中、足を運んでくださった皆様、どうもありがとうございました!

 

P1014618.JPG

 

ライブの直前、ボーカルのえびはらなおみさんと、「もう何回目になるんだっけ?」という話になり、過去の資料を取り出してちゃんと数えてみたところ、今回が12回目のライブということが判明。

オープン2年目に初めて来ていただいて、それから毎年です。年に2回来ていただいた時期もありました。

 

P1014623.JPGP1014622.JPG

 

ギターの木村純さん、ピアノの太子きよさん。

紅葉真っ只中の飯綱高原の森の中に、ボサノバの音色が響く夜。

 

P1014624.JPG

 

1曲だけ、日本語歌詞の曲が演奏されて、それが『いのちの歌』でした。

実はこの曲、店長の涙スイッチが即ONになる曲なのだ。

リハーサルで聞こえてきただけで、もう泣いておりました。

リリースされた時期といい、歌詞といい、メロディといい、店長にとっては勝手に「コレ泣くしかありませんよね」という曲なのです。

そのため、ライブでイントロが始まった段階で、すぐにティッシュを取りに走りました。

そして準備万端にて、涙、涙。

そしたら、なおみさんまでやや涙声に……。

12回もライブに来ていただいている間、お互いいろいろありましたねえ。

でもきっと、すべての人にいろいろな出来事があり、音楽を介してそれぞれの思いが重なるのです。

音楽が心に沁み込んで、そして涙で思いが流れていくって、いいものです。

 

しっとり系の曲だけでなく、ノリノリサンバの曲もありつつ、楽しいトークを挟み、終盤は美味しい香りに皆様ソワソワし出しまして、お待ちかねのロジェ・ア・ターブルさんのお料理の登場。

 

P1014629.JPGP1014628.JPG

P1014630.JPGP1014632.JPG

 

相変わらず、野菜たっぷり、お肉もどっさり、味もボリュームも大満足の大好評でした。

多忙を極めるロジェ安達さん、この日はいつもより早めに引き上げることになったのですが、

「すいません! ケツカッチンなんで、今日はこの辺でドロンしますっ!」

(不明な方は「平野ノラ」で検索)

と、美人スタッフと共に颯爽と消えていきました(本当に仕事です)。

 

楽しく美味しいひとときが、今年も過ぎていきました。

12回目のボサノバライブ、どうもありがとうございました〜♪

 

 

 

 

 

 

 

author:中寿美, category:お知らせ, 19:12
-, -, - -
10月14日(土)営業時間

10月14日(土)は、イベントのため通常営業は、

pm3:00まで(ラストオーダー2:30)となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

P1014612.jpgP1014613.jpg

 

 

 

author:中寿美, category:お知らせ, 13:03
-, -, - -
紅葉の季節

日ごとに森の色が変わっています。

秋ですよ〜。

 

P1014597.JPG

P1014596.JPG

P1014595.JPG

 

朝起きてカーテンを開けると、毎日目に入る景色の色が違います。

外に出ると、「カサッ、カサッ……」と枯葉の落ちるかすかな音。

少し大きめに「ボトッ! ガサッ!」と栗が落ちる音。

 

P1014604.JPGP1014603.JPG

 

以前ご紹介した物置のコウモリカップルですが(2017年9月9日のブログ参照)、店長が激写した直後、1匹いなくなりました。

破局した模様。

店長によるスクープが原因じゃありませんように。

その後しばらくして、残った1匹も孤独な旅に出たようです。ガンバレ。

 

P1014602.JPGP1014601.JPG

P1014600.JPGP1014598.JPG

P1014599.JPG

 

落ち葉の音とともに秋の珈琲、いかがでしょうか。

飯綱高原、café中寿美でお待ちしております♪

author:中寿美, category:季節・自然, 09:33
-, -, - -
記念バッジ

今月、おかげさまでcafé中寿美は、10周年を迎えました。

本当に皆様のおかげです。

ありがとうございます。

 

でも特にイベントとか、感謝セールとか、割引とか、いたしません。すみません。

いたって普通に、いつも通り過ぎていくことになりますが、ささやかな記念として、缶バッジを作りました。

 

P1014472.JPG

 

ご希望のお客様に、プレゼントいたします(お一人様1個まで)。

数量限定のため、早い者勝ちです。でもけっこうな量あります。

ただし、店頭にて手渡しのみです。

遠方の方で「どうしても欲しい!」けど、すぐにはお越しになれないという方がもしいらっしゃいましたら、ご連絡ください(☎026-239-1250)。

 

   * * *

 

さて、10周年。

いいことも悪いことも、けっこうヘビーな10年だったので、これから先も、もし同じボリュームの10年がやってくるとしたら、かなり身構えてしまいます。

それでもきっと、のたうち回りながら過ごしていくんだろうな。

店を始めてからのこの10年は、これまでの店長の人生の中で最も濃く、辛く苦しく、そして最高に楽しい10年だったから。

どこに向かっているか全然わからなくても、今いる場所がわかれば十分です。

 

とはいえ、これから先があるとしたら、「やっぱもうちょっとライトな10年をお願いします」と祈る店長。

行列のできる店になりたいとか、2号店3号店を出したいとか、そういう願望は全く無いのです。

ただ、1日でも長く、café中寿美を続けていきたい。

それはとても大変なことで、そしてとても幸せなことです。

 

11年目以降のcafé中寿美も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

P1014588.JPG

P1014593.JPGP1014589.JPG

 

 

author:中寿美, category:中寿美について, 09:36
-, -, - -
中寿美だより

『中寿美だより』はじめました!

飯綱高原の小さな喫茶店からの、A4を四つ折りにした小さな紙のお便りです。

季節のイベントやメニューのご案内、店主のつぶやき等々、軽〜く手に取って軽〜く読める内容を目指して作りました。

どこかで見たことあるデザイン……。

 

 

特に熱いメッセージとか、確固とした主義主張は書いてありません。

店の基本情報や宣伝と、店主のどうでもいいつぶやきだけです。

ブログとは別の、人から人へと手渡しで伝わる紙ベースの、café中寿美からのお便りです。

中寿美を知っている方はもちろん、まだ知らない方々にも「どんなお店なんだろう?」などと思っていただいて、実際に足を運んでくださる機会になればいいなあと思っています。

 

発行頻度は、目標年4回(季節ごと)。

を目指しております……。

 

店長が、この『中寿美だより』第1号をせっせと制作していると、友人Kが言いました。

 

「フミコさん(店長)って、普段やる気ないのに、突然そういうこと始めるよね!

 すごいね〜ハート

 

ん? ちょっと待って。

「やる気ない」?

おかしいな。

ここ8年ぐらい、人生で一番の「やる気モード」なんだけど。

そして姉に、「Kに『やる気ない』って言われたよ?」と訴えると、当然でしょ、という表情で、「やる気ないよね」とキッパリ。

「アンタのどこに『やる気』があるっていうの?」ぐらいの即答でした。

 

たとえそう見えないとしても、並々ならぬ「やる気」と情熱を内に秘めた店長がお送りする『中寿美だより』、ぜひお手に取ってご覧ください。

 

 

 

author:中寿美, category:お知らせ, 08:32
-, -, - -
10月1日

10月に入りました。

本日、10月1日は、『珈琲の日』です。

でも、店長にとって10月1日は、『珈琲の日』よりも、『祖母の誕生日』というのが、まず先に浮かびます。

亡くなってからもう10年近く経つのに、10月1日を迎えるたびに、「おばあちゃんの誕生日だなあ」と思ってしまいます。

そういえば、祖母も珈琲好きだったな。

 

秋の気配が増した飯綱高原。

 

P1014567.JPGP1014564.JPG

P1014563.JPGP1014565.JPG

 

急に冷え込んだ金曜日(9月28日)、今シーズン初の薪ストーブを始動。

 

P1014558.JPG

 

珈琲が美味しい季節になっております。

『珈琲の日』に中寿美珈琲、ぜひどうぞ♪

 

P1014575.JPG

P1014579.JPG

 

P1014559.JPG

 

author:中寿美, category:季節・自然, 08:39
-, -, - -
ちっちゃい2人

人よりも、「得しようとする」のと「ラクしようとする」のが、ダメ人間の傾向。

店長、どちらかというと「ラクしようとする」方のダメ人間です。

一応、学校や職場、社会の中では理性が利くので制御してきたつもりですが、家庭内となると話は別。

 

たとえば、シャンプーの詰め替え。

「ああ、もうちょっとでシャンプー終わりそう」と思うと、微妙に使用量を調整してしまいます。

今、使い切ってしまったら、今、詰め替えなければいけないから。今、詰め替えればいいんですけど。

詰め替えの手間を先延ばしにしようという先送り思考もありますが、もし夫が使う時に使い切ったら、きっと彼が詰め替えてくれるだろうという「人よりラクしよう」思考です。

 

ところが、次回店長がお風呂に入ると、シャンプーの量はさらにさらに減ってはいるものの、わずかに残っている。

ほんの少し残るそのシャンプーに、

「絶対に、オレの回で終わらせない。絶対に、詰め替えない!」

という夫の信念が伝わってきます。

それを感じ取った店長、心で舌打ちして今度はお湯でシャンプーを薄めます。

そんな手間があれば、新しいシャンプーを詰め替えればいいのですが、「詰め替えたら負け」という意味不明な信念を店長も持ってしまうのです。

そして、次回。

もう使い切るしかない状態のシャンプーを使ったはずのお風呂上がりの夫が、不敵な笑みを浮かべてこちらを見るのを不思議に思いながら次に店長がお風呂に入ると、シャンプーのボトルはキッチリ使い切った上にピッカピカに磨かれ、そして、詰め替えられていない。

ついに諦めた店長が、新しいシャンプーを詰め替えます。

 

そんな話を友人に話したら、彼女が言いました。

 

「ちっちゃい!! 小さ過ぎる!

 うちの小3の娘でさえ、

 『後の人が困らないように、私、詰め替えて置いたよ』

 って言うよ?

 アンタ達、ちっちゃいなー! 呆れるわ!」

 

そう、我々夫婦は小3以下の、とことん『ちっちゃい2人』なのです。自覚してます。

 

ちなみに、この極めて低レベルな沈黙の戦い、シャンプー以外も食器洗い洗剤でも繰り広げられている我が家。

でも。

確かに超低レベルなんだけど、一緒に暮らす誰かがいてこそできるこの戦い。

小さいうえに屈折した喜びを、秘かに噛みしめるダメ人間代表店長です。

 

author:中寿美, category:店長のひとりごと, 09:25
-, -, - -
9月の予定

9月から、毎月の予定お知らせブログを一番上に固定表示します!

新しい記事は、各月の休業日等のお知らせ記事の下に表示されます。

よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いよいよ8月も終わり。今朝はすっかり秋の匂いがしました。

9月は、店長の夏休みと、月曜祝日があるため、休業日に変動がございます。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

☆9月の休業日☆ 定休日:毎(月)&第3(火) 祝日の場合は翌日

9/4(月)・5(火)・6(水)・7(木)・11(月)・19(火)・20(水)・25(月)

 

※9/5(火)〜7(木)は臨時休業いたします。

 

P1014473.JPGP1014475.JPG

P1014482.JPGP1014484.JPG

P1014479.JPGP1014485.JPG

P1014476.JPGP1014488.JPG

 

 

author:中寿美, category:お知らせ, 18:45
-, -, - -