RSS | ATOM | SEARCH
紅葉の季節

日ごとに森の色が変わっています。

秋ですよ〜。

 

P1014597.JPG

P1014596.JPG

P1014595.JPG

 

朝起きてカーテンを開けると、毎日目に入る景色の色が違います。

外に出ると、「カサッ、カサッ……」と枯葉の落ちるかすかな音。

少し大きめに「ボトッ! ガサッ!」と栗が落ちる音。

 

P1014604.JPGP1014603.JPG

 

以前ご紹介した物置のコウモリカップルですが(2017年9月9日のブログ参照)、店長が激写した直後、1匹いなくなりました。

破局した模様。

店長によるスクープが原因じゃありませんように。

その後しばらくして、残った1匹も孤独な旅に出たようです。ガンバレ。

 

P1014602.JPGP1014601.JPG

P1014600.JPGP1014598.JPG

P1014599.JPG

 

落ち葉の音とともに秋の珈琲、いかがでしょうか。

飯綱高原、café中寿美でお待ちしております♪

author:中寿美, category:季節・自然, 09:33
-, -, - -
10月1日

10月に入りました。

本日、10月1日は、『珈琲の日』です。

でも、店長にとって10月1日は、『珈琲の日』よりも、『祖母の誕生日』というのが、まず先に浮かびます。

亡くなってからもう10年近く経つのに、10月1日を迎えるたびに、「おばあちゃんの誕生日だなあ」と思ってしまいます。

そういえば、祖母も珈琲好きだったな。

 

秋の気配が増した飯綱高原。

 

P1014567.JPGP1014564.JPG

P1014563.JPGP1014565.JPG

 

急に冷え込んだ金曜日(9月28日)、今シーズン初の薪ストーブを始動。

 

P1014558.JPG

 

珈琲が美味しい季節になっております。

『珈琲の日』に中寿美珈琲、ぜひどうぞ♪

 

P1014575.JPG

P1014579.JPG

 

P1014559.JPG

 

author:中寿美, category:季節・自然, 08:39
-, -, - -
実りの季節

すっかり秋の飯綱高原。

むんむんとしていた葉の勢いが収まりました。

写真で伝わるかどうか。

 

P1014551.JPG

 

静かになった葉っぱの中に、実りの存在感。

 

P1014543.JPG

P1014544.JPGP1014547.JPG

P1014545.JPG

 

栗、ヤマボウシ、ナナカマド、豊作です。

ヤマブドウがここにきて不調の兆し。昨年採りすぎたかなあ……。

 

今年もYさんからいただいたプルーンで作ったシフォンケーキ、できました。

見た目ではほぼ主張していませんが、味はしっかりプルーンです。

 

シュウメイギク、リンドウ、アジサイ。

P1014539.JPGP1014530.JPG

P1014542.JPGP1014548.JPG

 

実りの季節の飯綱高原で、お待ちしております♪

author:中寿美, category:季節・自然, 09:45
-, -, - -
ヤマユリの香り

中寿美駐車場が、満開のヤマユリの香りに満ちています。

 

P1014446.JPG

 

植えた覚えのない場所からも花を咲かせて、今年のヤマユリ、なんだかすごい勢い。

 

お盆も過ぎてすっかり秋モードの飯綱高原。

午前10時の気温、20℃。

ずいぶん涼しくなりました。

 

8月の初め、長野市街地に車を駐車したら、こんな気温を示していた時期がはるか昔のよう。

170807_1043~02.jpg

お風呂の適温を表示している愛車の温度計に、衝撃を受ける店長。

壊れたかと思いました。

この時は、標高1000m超の飯綱高原だって、30℃に達していたのです。

でも今は20℃。

 

P1014449.JPGP1014460.JPG

P1014457.JPGP1014462.JPG

P1014461.JPGP1014459.JPG

 

アジサイもアザミもマツムシソウもギボウシも、咲いています。

ブルーベリーが食べ頃。

 

しっとりひんやり、夏の終わりの飯綱高原café中寿美です。

author:中寿美, category:季節・自然, 10:22
-, -, - -
夏の花と蝉の声

梅雨明けしたようですね!

 

P1014371.JPG

 

今朝9時の気温、22℃。

昨日の日中は、とうとう30℃に達しました。

高原とはいえ、けっこう暑いです。

でも、木陰に入ったり、風が抜けたりすると、それはそれは爽やか。

 

テラス前のキキョウも咲きました。なんだかわからないこの時期の花も。

P1014350.JPGP1014346.JPG

 

ギボウシ、トラノオ。

P1014359.JPGP1014345.JPG

 

ピンクのベルガモット、ホタルブクロ。

P1014348.JPGP1014369.JPG

 

ヨツバヒヨドリ、アヤメ。

P1014360.JPGP1014367.JPG

 

スモークツリー、ラベンダー。

P1014368.JPGP1014354.JPG

 

ブルーベリーも現在このくらい。クリスマスローズがまだ咲いている不思議。

P1014362.JPGP1014352.JPG

 

中寿美のアジサイはごゆっくりさん。

花はまだまだ先の様子。

P1014364.JPG

 

夏の花と蝉の声に包まれる飯綱高原café中寿美です。

 

P1014372.JPG

P1014375.JPG

P1014373.JPG

author:中寿美, category:季節・自然, 09:37
-, -, - -
コガタスズメバチ!

café中寿美テラス前にあるシンボルツリーのヤマボウシ。

いい感じで繁っています(写真左)。

 

P1014136.JPG

 

これは7年前にご近所のYさんが自宅から引っこ抜いて、義兄と2人で植えてくれたんです。

あの時、かなり重労働だっただろうなあ。お世話になったなあ……。

赤い実がたくさんなった時、Yさんへお礼に焼酎漬け作ろうとして、虫がいて断念したなあ……。

という思い出はこのくらいにして。

ハイ、以下虫が出てきますのでご注意ください。

 

先日、偶然発見したんです。

実はその葉の中に……

 

 

なんかある……。

何やらトックリ型の……

 

 

あ!! ハチの巣!

 

 

どうやら女王様はお留守のご様子。

そこで、夫がバシッと!

 

 

うわぁぁぁぁぁぁぁ。

お子様たちがウヨウヨ。

すいません、すいません、ごめんなさいね。

でも、テラス前にハチの巣はさすがに困るんです。

せっかくの子育て中ですが、撤去いたしました。

 

それにしても、生き物の赤ちゃんは総じて可愛いのに、どうして昆虫の赤ちゃんはそう思えないんだろう?

ウゾウゾと動くのみならず、ミチミチと音を立てていました。キモい。

 

どうやら、コガタスズメバチという種類の初期段階の巣。

どおりで何度か付近でハチを目撃したわけです。

凶暴性の強い大型のオオスズメバチによく似ていたのでビビったのですが、オオスズメよりも小型で、凶暴性も強くないようです。

 

実は、中寿美敷地内でスズメバチの巣を発見したのは、今シーズンこれで3回目。

いずれも初期段階で撤去できたのですが、春からハチトラップを仕掛けて予防していたのに、この頻度。

やっぱり今年もハチが多いのかな。

 

スズメバチは日常的に飛んでいますが、普通に1匹飛んでいるぐらいでは刺されることはまずないので、「おっ!」とは思いますが、じっとして去るのを待ちます。

でも巣を刺激するのは危険です。

とくに、夏の終わりから秋にかけて、巣もハチ集団も大きくなって攻撃性が増すので、巣に近づくだけでも刺されることがあります。

皆様どうぞお気を付け下さい。

 

 

 

author:中寿美, category:季節・自然, 08:12
-, -, - -
レアチーズケーキ比べ

先日行った上高地でのことです。

 

帰りに通過した某『1500メートル』ホテルの前に、レアチーズケーキの写真付きメニューが出ていました。

そのレアチーズケーキが、中寿美のレアチーズケーキと、見た感じがよく似てたんです。

世界の上高地の一等地にある上品なホテルのケーキと、見た目が似ているとはいえ、張り合うつもりは毛頭ないのですが、店長、つい見てしまいました。お値段。

すると、予想はしていたものの、中寿美の倍以上の表示価格。

(うおぉぉぉ……)と心で唸っていると、同行の友人2名もやってきました。

 

友人A:「あ! 中寿美のケーキに似ているね!」

友人B:「ホントだ!」

店長:「そ、そうだね……。だけど、お値段が倍以上するよ……」

友人A:「うっわー。ホントだ」

店長:「で、でも、そりゃあ、味もサービスも、中寿美とココじゃ当然違うもんね……。仕方ないね……」

 

自信なくつぶやく店長に友人が言いました。

 

友人B:「あ! でも、ブルーベリーのソースが、違う」

店長:「ん? ソース?」

友人B:「中寿美はブルーベリー3個だけど、この写真だと、ソース、すごいたくさんかかってますよ!」

友人A:「そうだね! その違いだね!」

店長:(え? ソースだけで、400円以上するってことになるな。

   珈琲とセットにすると、1000円以上のソース……。えええー……?)

 

戸惑う店長を置いて、友人2人はさっさとお土産売り場へ移動。

地価がどうの、ブランドがどうの、材料や技術や量、サービスに雰囲気、いろんな価値をあーだこーだと検討し、自分の店の商品に対する自信がぐらぐらと揺れていたのですが、「ブルーベリーの数だね!」で片づけた友人達に、なんだか励まされたような気持になった店長。

たびたび他店と比較しては自信喪失になるメンドクサイ店長、中寿美繁忙期のバイトメンバーでもある彼女たちに、いつも助けられています。

 

価格設定は悩ましい問題ですが、中寿美レアチーズケーキも、どうぞよろしくお願いいたします♪

 

P5231471.JPG

中寿美レアチーズケーキ

 

 

 

 

author:中寿美, category:季節・自然, 08:22
-, -, - -
上高地2017

また行ってきました、上高地。

今回は、ヨガ友女3人ツアーです。

 

梅雨の真っ只中に日程を設定し、雨降りは覚悟していたにもかかわらず、当日は信じられないほどの晴天。

 

P1014231.JPG

河童橋より。

絵ハガキでよく見る景色そのまま!

ここ数年、毎年訪れている上高地、こんなに晴れたのは初めてです。泣きそう。

 

焼岳も丸見え。

P1014227.JPG

 

「私達、日ごろの行いがいいんだね!」と、何度も繰り返しながら、女3人意気揚々と森の中を進みます。

 

P1014164.JPG

P1014166.JPG

P1014165.JPG

P1014169.JPG

 

まさに緑の天国。

 

明神池。

P1014181.JPG

P1014183.JPG

P1014197.JPG

 

明神池にはね、神様がいるんですよ。

何度も行ってますが、本当にいますね、これは。

圧倒的な、大きな存在を感じますね、ここは。

いかにも「ワタシわかる!」的に言ってますが、穂高神社奥宮なので当たり前です。

 

P1014200.JPGP1014204.JPG

 

 

宿泊は、店長大好き「徳澤園」。

 

P1014208.JPG

P1014205.JPG

 

目の前に元牧場のテント場。

前穂がどーん!

 

お風呂上りにテラスでギネス。

最高。

P1014211.JPGP1014212.JPG

P1014216.JPG

夕暮れ時にはテント場のベンチで、仰向けになって昼寝。

空、きれいー。

散歩に出かけた友人達を見送り、店長、30分くらいボーっと寝転んでました。

 

もちろんヨガもやりまして、夕食時にもビールで乾杯♪

あ〜、あ〜、もう、本当に至福の時です。

自分で何にもしないで、ただ夕食が準備されるのを待って、そしてごちそうが目の前に並んでいるなんて。

ただ食べるだけでいいなんて。

 

その夜は満天の星空で、翌朝も、素晴らしい快晴。

 

P1014224.JPG

P1014221.JPG

 

合羽いらずの、最高の1泊2日でした。

 

 

女3人、2日間みっちり過ごしても話のタネは尽きません。

「えええー!」と驚く過去の出来事や、

「そうだったのー?!」という経緯や、

「実はね……」という暴露話も、

盛りだくさんの道中でございました。

普段は1人行動が多い我々ですが、誰かと一緒も楽しいものです。

「楽しいものです」なんてサラッと書いたけれど、本当に、めちゃくちゃ楽しかったです!

 

緑の天国で、至福の時を過ごしてきた店長、そのパワーを中寿美珈琲に込めて、皆様にお届けしたいと思います。

飯綱高原にも緑の天国、あるんです。

お待ちしております♪

 

 

 

 

 

 

author:中寿美, category:季節・自然, 08:21
-, -, - -
紫の花の季節

梅雨入りしましたが、雨、あまり降りませんね。

今日は曇り、時々晴れ。

予報だと、午後に一時雨。

 

P1014152.JPG

 

雨は降らなくてもなんだか肌寒い飯綱高原。

午前10時の気温、12℃。

 

さて、6月から7月にかけては、紫色の花が咲きだします。

アヤメ、ミヤコワスレ咲きました!

P1014148.JPGP1014145.JPG

 

オダマキにラベンダーも。

オダマキ.jpgP1014149.JPG

 

ヤマブドウも、今のところたくさん実をつけています。

こちらはまだ紫ではありません。

P1014153.JPG

 

6月の風吹き抜ける飯綱高原、café中寿美です。

author:中寿美, category:季節・自然, 10:13
-, -, - -
新緑のcafé中寿美

寒くなく、暑くもない、一年で一番気持ちの良い季節を迎えた飯綱高原。

緑の中の喫茶店です。

 

P1014105.JPG

 

太陽がきらめいていますなー。

『陽射しが降り注ぐ』って、こういうことだなあ。

 

真冬の真っ白な雪景色が信じられないくらい、鮮やかな季節となりました。

同じく真冬の静謐さが信じられないくらい、おびただしい数の昆虫が動き出しています。

蟻があらゆる場所を徘徊し、チョウやガやガガンボやなんだかわからない羽虫たちが飛び交い、昨日もハチトラップにスズメバチ(女王)が捕獲されました。

先日も、今シーズン初の超速移動中の毛虫発見。

毛虫界のオリンピックで金メダル取れそうでした。ああ、いやだ、毛虫界のオリンピックなんて……。

 

そんな中、植物たちは美しい花を咲かせています。

 

P1014092.JPGP1014089.JPG

スノードロップ、ニリンソウ。

クリスマスローズ。

P1014090.JPGP1014091.JPG

青い芝桜とピンクの芝桜。

P1014080.JPGP1014081.JPG

タイツリソウ。

P1014076.JPGP1014077.JPG

シラネアオイ、サクラソウ。

P1014079.JPGP1014082.JPG

 

玄関周りを無防備にウロウロするヒガラ。

P1014094.JPGP1014099.JPG

巣作り材料かエサを物色中?

それとも、中寿美ご来店? 珈琲は1杯400円ですよ。虫で支払いはできませんよ。

 

 

新緑の飯綱高原、café中寿美で今日もお待ちしております♪

 

P1014104.JPG

 

author:中寿美, category:季節・自然, 08:14
-, -, - -