RSS | ATOM | SEARCH
晴れた冬の朝

今朝6時半の気温、−14℃。

飯綱高原は毎日のように雪がちらつきますが、積雪量はそれほどではありません。

 

P1015035.JPG

 

あまりに空がきれいなので散歩に出たら、寒くてビックリしましたよ。

痛い寒さです。

もっと冷えた年もあるけれど、−10℃を過ぎたら何度だって寒いです。

 

冷気を吸いながら、朝日に向かってGo!

 

P1015037.JPG

 

青い青い空と飯縄山。

P1015039.JPG

P1015042.JPG

 

約45分歩いて、やっと指先まで暖かくなりました。

空気がピッキーンと冷えています。

 

そんな中、約3年ぶりに我が家のクンシランが花をつけました!

しかも、2鉢とも。

 

 

今回は3年ぶりに咲きましたが、その前は6年ぶりに咲きました。

そう簡単には咲いてくれない我が家のクンシラン。

ろくに肥料もやらず、水遣りも忘れがちなのに、けなげ。

オレンジ色の花が咲くのが楽しみです♪

 

ピリッとスカッとキーンと冷える飯綱高原café中寿美です。

 

P1015047.JPGP1015043.JPG

P1015048.JPGP1015044.JPG

 

author:中寿美, category:季節・自然, 16:14
-, -, - -
長靴

降ってますよ〜。

飯綱高原は、22日(月)から本日24日(水)の3日間の積雪量がだいたい40〜50cmくらいでしょうか。

そしてまだまだ降り続いております。

ヤナセ君(中古除雪機)大活躍中。

 

東京でも20cmくらい積雪したそうですね。

普段はテレビなんて見ないのに、こんな時はここぞとばかりにニュース番組を視聴する我々夫婦。

ニュース映像で都会の混乱ぶりを眺めながら、

 

「ヒール履いてるよ……」

「先週からあれだけ『大雪大雪』って注意喚起してたのに、なぜヒールで出勤?」

「もしかしてヒールに見えてヒールじゃないとか?」

「車のタイヤ、ノーマルでチェーン無しだね……」

「そりゃ滑るわ」

「ありえない!」

 

と、雪対策不足の都会人をひとしきり罵ります。

東京の皆様、ごめんなさい。

こんな時にしか、上から目線で偉そうにお茶の間バッシングできないんです。

店長だって若い頃は雪が降ろうが凍結しようがヒール靴を履き続けていたし、車のトラブルだって一通りやっています。

ホントすみません。

 

でも、都会の皆様に教えてあげたい。

圧雪でも凍結でも積雪2、30センチでも、ラクラク歩ける素晴らしい長靴の存在を。

 

飯綱生活に長靴は必須です。

この季節、どんなにオシャレしていても、足元はまず長靴。

だって玄関から車まで、ラッセルして辿り着くことがあるんだもの。

街へ降りる際は、長靴を履き、手にヒール靴や革靴等の街用の靴を持ち、そして車に乗り込みます。

たまに、街用の靴を持つのを忘れて街に降りて、「ガーン!」としたりします。

 

というわけで、飯綱生活10年間でヒール靴は一足も買っていない店長ですが、長靴は3足買いました!

まず1足目は飯綱生活1年目の園芸用ツルツルビニール長靴。

防寒用じゃないから、もちろん1年目にして寒さでパックリ割れて、丈は短くて雪が入るし、なんといっても滑るのなんの。

しばらく割れた部分をガムテープで補修しながら使っていましたが、冷えるし滑るしいかんせん危険なので、飯綱生活3年目に防寒用長靴をやっと購入しました。

当時、「長靴に5000円?! 高い!」と思っていた店長ですが、防寒用長靴はやはり機能性が違います。

雪の降らない地域の皆様はご存じないかもしれませんが、この長靴はひざ下まで丈があり、雪の侵入を防ぐ口紐付きで、靴底はしっかりと滑り止めがあり、内側はフカフカした防寒仕様。

もちろん、寒さで割れたりしません。

この2足目は、11年目の現在も9年にわたって何の問題もなく使えています。

5000円、安いです。

 

でもそれなのに、店長、ついに1万円超えの素敵長靴を購入してしまいました!

白馬のヤマトヤさんオリジナルの長靴なんです〜。

「雪上で全然滑らない」「あったかい」「○○(豪雪地帯)ではみんな履いてるよ」との噂を聞きつけ、買ってしまいましたー。

いや、ホントに素晴らしい長靴です。

除雪に散歩に大活躍しております。

足元がしっかりすると、歩き方も姿勢も作業の進捗具合も変わってきます。

 

長靴で雪上を走る筋肉はまだありますが、ヒール靴で街を闊歩する筋肉と気合はもうないと思われるアラフィフ店長。

それでも、たまには街で履く機会を夢見て、なかなかヒール靴を手離せない店長です。

 

除雪後の雪見ビール。もちろん長靴で!

 

 

 

 

 

 

 

 

author:中寿美, category:季節・自然, 14:19
-, -, - -
年越し2017‐2018

2017年の大晦日も、落語を聞きながらの料理で始まりました。

大晦日には、「芝浜」を聞くと決めているのです。

今回は、立川談志の芝浜。いいなあ。

 

そして夜は紅白。

誰が出るのか全く知らないまま見始めた店長ですが、どっちみち、普段テレビをほぼ見ないので、半分くらいは知らない人たちなんです。

だから、すごくビックリしました。

三浦大知が紅白に出るなんて!

見逃さなくて良かった……。

三浦大知は知っているよ。

たまにYouTubeで見ちゃうくらい、知っているよ。

ちょっと別格な気がします。

 

さて、今年も恒例の戸隠奥社に行ってきました。

ドラマ仕立ての桑田さんの登場あたりで紅白視聴を中断し、某Iスポーツ関係者と行く二年詣り。

今年は比較的暖かく、雪も降らず、神秘的な月明かりで明るい!

 

P1014960.JPGP1014973.JPG

DSCN0145.JPG

P1014963.JPG

 

随神門前の狛犬の髪は、今年はそれなりの量でしょうか。

雪が少なかった去年は少なめで、某IスポーツK店長によって「トランプ大統領」と命名されましたが、今年はH君による「モーツァルト」で決定。

向かって右の狛犬くんに注目しがちですが、左手にもひっそりともう1匹います。

 

P1014964.JPG

「ボクもいるよ」

 

DSCN0164.JPG

 

最年長の年女の店長、息を上げながらも、今年はなんとかみんなに後れを取らずに到着!

すっかり参拝客がいなくなっている隙に、恐る恐る厳かな拝殿を撮影。

 

P1014976.JPG

 

その奥に美しく妖しく、神々しくそびえる戸隠山。見えるでしょうか?

P1014982.JPG

おぉぉぉ……。鳥肌ものです。

 

恒例の新春記念撮影。

P1014981.JPG

 

月夜の参拝ハイキングに、すっかり心が浄化された気分。

 

DSCN0163.JPG

P1014985.JPG

DSCN0174.JPG

駐車場までファンタジックなこの景色。

 

今年は参拝後に、中寿美にて鍋パーティ。

宴会が終了したら、朝4時を過ぎておりました。

 

さて、2018年が始まりました。

今年も皆様ににとって良い年になりますように。

新年の営業は、1月12日(金)スタートです。

もうしばらくお待ちください♪

author:中寿美, category:季節・自然, 22:17
-, -, - -
積雪しました!

本日、積雪10cmほど。

 

P1014922.JPG

 

10センチでは除雪機を使いたくない店長、入口は雪かきスコップで手動、あとは車のタイヤで均しました。

少し凸凹はありますが、この季節にご来店のお客様は多少の雪は恐れぬツワモノのはず。

 

それにしても、雪降った後の快晴、何度見ても気持ちがいいです。

これがあるから、頑張れます。

 

P1014920.JPG

P1014918.JPG

 

雪景色を眺めながらの珈琲の季節、始まりました。

薪ストーブの暖かさとともに、今日もお待ちしております♪

 

P1014923.JPG

 

author:中寿美, category:季節・自然, 10:29
-, -, - -
雪の日曜日

今朝は雪が降っていて、うっすらと白く積もっています。

午前8時の外気温、マイナス2℃。

 

P1014801.JPG

 

嗚呼、いよいよ雪の季節の到来です。

皆様、タイヤは履き替えましたか?

 

除雪シーズン突入は気が滅入りますが、今日の雪は静かにゆっくり落ちていく感じで、暖かい店内からただ眺める分には、すこぶる良い雰囲気です。

いきなりクリスマス感が出ました。

 

P1014800.JPGP1014802.JPG

P1014803.JPGP1014804.JPG

 

木々は葉を落とし、森は冬に向かって色をなくしていきます。

そのうち真っ白な雪の世界に包まれます。

薪ストーブの暖かさと、美味しい珈琲を用意してお待ちしております♪

 

P1014558.JPGP1014575.JPG

 

 

author:中寿美, category:季節・自然, 08:26
-, -, - -
霜月の朝

今朝は冷えましたね。

カーテンを開けたら、霜で真っ白でした!

 

ベンチにも霜がビッシリと。

P1014780.JPGP1014781.JPG

P1014785.JPGP1014784.JPG

 

午前8時の気温は2℃。

木々は葉を落とし、森は明るくなりました。

中寿美からバードラインを走る車もよく見えます。

風が吹くと雪のように舞うカラマツの葉も、そろそろ落ちきる頃でしょうか。

このところ、ご来店のお客様の体に、カラマツの葉がこっそりついて来たりしています♪

 

P1014789.JPG

P1014791.JPGP1014579.JPG

 

外は寒くなりましたが、店内は薪ストーブが活躍中。

暖かくしてお待ちしております♪

 

P1014786.JPG

 

 

 

author:中寿美, category:季節・自然, 09:55
-, -, - -
西穂山荘

素晴らしい天候に恵まれて、西穂山荘に行ってきました!

 

P1014696.JPG

 

と言っても、新穂高ロープウェイからです。

ヤワでスミマセン。

お天気がもう素晴らしくて、笠ヶ岳も槍も焼岳も白山もきれいに見えましたー♪

それでも、ロープウェイを降りてからの道はすでに雪が積もっていて、軽アイゼン無しでは厳しい状況。

 

P1014688.JPGP1014690.JPG

 

「ひ弱なワタクシでも西穂山荘へ行けるだろうか」との問いに、

 

「ロープウェイから西穂山荘? ああ、平気平気。全然大丈夫」

 

と、複数の山男からアドバイスを受け、安心して向かったものの、けっこうキツかったです。

たしか「そんなに登りはない」と聞いたはずなのに、店長の感覚ではほぼ登りでしたよ。

軽アイゼンあってよかったー。

1時間ちょっとで山荘到着♪

 

P1014700.JPG

西穂山荘の向こうに焼岳。

 

山小屋泊は20年ぶりなのですが、これまでで一番快適でした。

水道はすでに使えず、歯磨きのための水も買わなくてはなりませんが、宿泊客が少なくて部屋は広々、同室の方々も感じの良い方ばかりで、夜も寝汗をかくほどの温かさ。

ごはんもとっても美味しかったです。

 

刻々と変わる空の色と夕陽は素晴らしく、夜も満天の星空。天の川がくっきりと見えました。

P1014732.JPG

 

山荘のその先へ進むと、富士山も見えた〜。

P1014713.JPG

P1014706.JPG

上高地側もよく見えました。

焼岳の麓に大正池(写真右)、その上流に帝国ホテル(左下赤い屋根)も。

 

なんとか西穂独標まで行きました。

P1014754.JPG

風もなく、寒くなく、聞こえる音はときおり響く鳥の声と飛行機の音。

あ、店長がチョコバーを貪るムシャムシャという音も。

あまりに気持ち良くて、1時間半くらい一人でここに滞在してました。最高でした。

標高2700mから眺める景色は、いろんな色の地表が様々な凹凸を作って広がっていて、地球の表面ってこうなってるのかあ、と改めて感じることができます。

西穂山頂はとても行ける気がしないので、店長はこれにて退散。

 

そして山荘に戻って、念願の西穂ラーメン!

P1014774.JPG

スープまで完食。

 

歩いた距離も時間も大したことはなかったのですが、本日、ほどよい筋肉痛を味わっております。

新穂高ロープウェイも西穂山荘も通年営業しているので、一度冬にも来てみたいなあ、と思った店長です。

 

 

写真右端に西穂山荘。

店長、矢印(西穂独標)まで行きました。

西穂独標.jpg

なんかこうやって見ると、なだらかで簡単に行けそう。

でも、簡単、じゃあ、なかったです。

あの矢印の先のほんのちょっとしたスペースに、1時間半もボーっとしてたんだなあ。至福の時間でした。

 

 

author:中寿美, category:季節・自然, 11:35
-, -, - -
台風一過

台風21号、すごかったですね。

飯綱高原でも、雨風ともに、ここ10年で最大だった気がします。

今日は気持ちよく晴れている飯綱高原。

 

 

台風明け最初の営業の本日、ご近所の皆様がチラホラご来店されて、話題はもっぱら台風のこと。

中寿美周辺は、樹齢の長いカラマツや白樺の多い森なので、倒木被害も多数出ています。

さらに、日曜深夜から月曜夕方まで、10数時間停電が続きました。

 

台風が通過した後の飯綱高原は、一気に秋が深まっています。

今朝は冷え込んで、天窓のガラスに氷が張ってましたよ〜。

戸隠連峰にも冠雪。

「戸隠が白くなったら、一週間後に里に初雪」と言われているそうなので、なななんと、10月中に初雪の可能性が。

もうそんな季節。

そう言って毎年1年があっという間に過ぎていくのです。

人生は短い。

だから、じっくり味わう。

 

紅葉の季節もあと少しの、飯綱高原café中寿美です。

 

 

author:中寿美, category:季節・自然, 15:03
-, -, - -
紅葉の季節

日ごとに森の色が変わっています。

秋ですよ〜。

 

P1014597.JPG

P1014596.JPG

P1014595.JPG

 

朝起きてカーテンを開けると、毎日目に入る景色の色が違います。

外に出ると、「カサッ、カサッ……」と枯葉の落ちるかすかな音。

少し大きめに「ボトッ! ガサッ!」と栗が落ちる音。

 

P1014604.JPGP1014603.JPG

 

以前ご紹介した物置のコウモリカップルですが(2017年9月9日のブログ参照)、店長が激写した直後、1匹いなくなりました。

破局した模様。

店長によるスクープが原因じゃありませんように。

その後しばらくして、残った1匹も孤独な旅に出たようです。ガンバレ。

 

P1014602.JPGP1014601.JPG

P1014600.JPGP1014598.JPG

P1014599.JPG

 

落ち葉の音とともに秋の珈琲、いかがでしょうか。

飯綱高原、café中寿美でお待ちしております♪

author:中寿美, category:季節・自然, 09:33
-, -, - -
10月1日

10月に入りました。

本日、10月1日は、『珈琲の日』です。

でも、店長にとって10月1日は、『珈琲の日』よりも、『祖母の誕生日』というのが、まず先に浮かびます。

亡くなってからもう10年近く経つのに、10月1日を迎えるたびに、「おばあちゃんの誕生日だなあ」と思ってしまいます。

そういえば、祖母も珈琲好きだったな。

 

秋の気配が増した飯綱高原。

 

P1014567.JPGP1014564.JPG

P1014563.JPGP1014565.JPG

 

急に冷え込んだ金曜日(9月28日)、今シーズン初の薪ストーブを始動。

 

P1014558.JPG

 

珈琲が美味しい季節になっております。

『珈琲の日』に中寿美珈琲、ぜひどうぞ♪

 

P1014575.JPG

P1014579.JPG

 

P1014559.JPG

 

author:中寿美, category:季節・自然, 08:39
-, -, - -