RSS | ATOM | SEARCH
後ろ前、裏表

比較的お客様の多かったある日の夕方、ご近所の常連様Tさんがご来店されました。

片づけもひと段落したので、テラスにてTさんとしばらくおしゃべりしていたところ、ふとTさんが言いました。

 

「あら、フミコさん(店長の名前)、もしかして、その服、

 『後ろ前』じゃないかしら?」

 

え!

慌ててその日自分が来ていたブラウスを確認する店長。

そういえば、今日一日ずっとなんだか首元がキツかった。

よく見ると、首の後ろにあるはずのタグが前にあり、左サイドの内側にあるはずのタグが右にある……。

あらやだ、頭から被って着るタイプのブラウスだったから、ウッカリ前後を逆に着てしまい、そして一日が終わろうとしていました。

 

店長:「やだ恥ずかしい! Tさん、よく気づきましたね」

Tさん:「あらあ、だって、襟ぐりと肩の合わせがおかしいもの(笑)」

 

……だよねー。

「今日はそこそこたくさんのお客様を前にしたなあ……」

とじんわりと恥ずかしさがこみ上げる店長。

 

 

そしてそれから数日後。

今度はかなり忙しかった一日が終わる頃、またまたTさんがご来店し、店長がテラス席でお迎えした時のことです。

 

「あら、今日はなんだか涼しげな服ね。素敵」

 

Tさんに声をかけられて、店長は「えへへ〜、そうですかあ〜」と照れながら、自分が着ていたブラウスを見下ろしました。

店長のその日の衣装は、裾が少しヒラッとした紺のノースリーブブラウス。

実はお気に入りです。

でも、西日に照らされたそのブラウスの、ヒラッとした右側の脇に何かついています。

「あれっ? ゴミ?」と思ったら、なんと、本来は左側の裏についているはずのタグ。

 

「うわっ! 裏表に着てる、アタシ!」

 

そして脇のタグのみならず、うなじ下の表側には、堂々とブランド名を外に向けて宣言しているタグが。

かなりたくさんの人に宣伝しちゃったなあ。

忙しい日に限ってこういうことがありますね。

 

しかも、このブラウスは前面にボタンがしっかり付いていて、被って着るタイプじゃないんです。

そういえば、朝、「なんだかボタンがかけづらいなあ…」と思って着た記憶が。

裏返しにして着て、さらにその状態でボタンをすべてかけるって、かなり難儀な作業だったはずなのに。

慌てていたというより、ボーっとしてたんだな。

なんだか疲れているのかな、私。

 

「大丈夫よ〜。店内なら暗くてわからないから(笑)」

 

と、Tさん。

そ、そうかなー。

そうなのかなー。

 

というわけで、ちょっとお疲れの店長が、後ろ前だったり、裏表だったり、妙な着こなしをしていたら、斬新なナウいファッションと思ってスルーしていただけるとありがたいです。

 

3連休もお待ちしております♪

 

 

 

 

 

 

 

 

author:中寿美, category:店長のひとりごと, 08:37
-, -, - -