RSS | ATOM | SEARCH
ヤナセ君最高

冬の初めに、わが家の新入除雪機「ヤナセ君」をご紹介しました(2017年11月25日のブログ参照)。

 

P1014841.JPG

 

あれから、除雪に関するブログがまったく登場しないので、

 

「あれ? 飯綱は雪が降ってないのかな?」

「雪は降っているけど、ヤナセ君が調子悪いのかな?」

「もしかして、店長は除雪をサボっているのかな?」

 

などと思っていた皆様、全部間違いです。

年末から積雪30cmくらいが3回ありましたが、ヤナセ君、絶好調であります!

しかも、店長との相性も抜群。

パワーがあって、安定感があって、でもそれなのに静か。

何がイイって、操作方法の手順と注意が、ちゃんと操作パネルに書いてあるんです。

キーをひねるとすぐにブルルンと反応してくれる。

ガタガタしない。ブレブレしない。

左右の方向転換もスムーズ。

すごい、全然、壊れる気がしない!

 

あ、除雪機って、そういうものですか?

でも中寿美にとってはそうじゃなかったんです。

深々と積雪してて、雪がバンバン降っていて、今まさに除雪しなければならない状況で、「壊れる気がしない」っていうこの安心感が、どれだけ素晴らしいことなのか。

店長は、この10年間でよーく学びました。

 

鍵穴は凍り付くし虫が巣を作るし、クラッチを切らずにギアを入れ、スロットルの調整を知らず、ガス欠やバッテリー上がりで「故障だ」とキレたりして、何度も砂利をかんではロータリーのボルトを折っていた店長。

店長の心も何度も折れたなぁ。

交換用の折れボルトとスパナと、ヒューズもポケットに入れてから除雪をして、止まってしまった除雪機のけん引方法まで教わりました。

雪の中で泣いた回数は数知れず。

 

でも、ヤナセ君のおかげで、そんな日々についに終止符が打てるのでしょうか。

除雪機との悪戦苦闘記事を楽しみにしていた方がいたら申し訳ありませんが、除雪ネタとはおさらばかもしれません。

ヤナセ君、最高。

購入を仲介してくれた常連様のKさんとその息子さんに、本当に感謝。

そしてこれまで機械音痴の店長を育ててくれた除雪機とご近所さん達にも感謝。

 

今日も飯綱高原は雪。

店長の仕事始めまでに、また積もりそうです。

ヤナセ君との除雪シーズンが始まっております。

 

author:中寿美, category:除雪, 11:43
-, -, - -