RSS | ATOM | SEARCH
来るべき母の日に

店内で展示中のプリザーブドフラワーのカタログが届きました!

 

P1013912.JPG

 

いろんなタイプのお花が載っています。

プレートタイプは、中寿美にも少しだけ在庫がありますよ。

 

P1013913.JPG

 

来月の母の日のプレゼントにいかがでしょうか?

けっして色褪せない、大好きなお母さんへの感謝の気持ち。

贈ってみてはいかがでしょうか。

 

お問い合わせは、

Mircca²(ミルカミルカ)さん →https://mircca.theshop.jp/

 

厳選された素材を使って、一つ一つ丁寧に作られています。

ご注文は、お早めにどうぞ♪

 

 

 

author:中寿美, category:お知らせ, 09:25
-, -, - -
いわきへの旅

両親・姉と、ハワイへ行ってきました。

嘘です。

ハワイといっても、いわき市にある「スパリゾート ハワイアンズ」。昔で言う、「常磐ハワイアンセンター」です。

昭和の香り漂う巨大なこの施設は、全館南国を思わせる暖かさで、水着姿の利用客があらゆる場所で行き交っているので、ハワイだと思って過ごせばきっとハワイ。

 

プールもレストランもショー会場も、とにかく小さなお子様連れのファミリーで溢れんばかり。

可愛いチビッコに目を細める孫のいない両親には、本当に申し訳ない気持ちになるけれども、よく考えてみたら、こちらだって一応親子連れ。「ファミリー」には違いない。

ただ、幹事は姉だから、「子連れ」ではなく「親連れ」です。

 

70代の両親と40代の娘達は、2日間ずっとお揃いのムームーを着用し、南国の音楽を聴きながらトドのように並んで寝そべって、極上マッサージを受けました。

夜にはプールサイドでトロピカルドリンクを飲みながら、きらびやかなフラダンスショーを堪能。

映画『フラガール』の蒼井優を思わせる、素敵なダンサーのお姉さん。憧れるわあ。店長よりもずっと年下だけど。

 

巨大プール施設が自慢のハワイアンズで、店長達高齢者御一行はプールには入りません。

だって店長は競泳水着しか持っていないし、競泳水着でガンガン泳ぐ人も場所も皆無。

姉は、「私、今はとても水着になれる体型じゃない」とのこと。ああ、それは店長も!

いかにも『今=たった今この瞬間一時的に無理』という言い方だけれども、その『今』ってもう何年も続いています。そしてこれから先も続きそう。

ウォータースライダーには心惹かれながらも、さすがにアラフィフが子供も伴わずにスライダーを大喜びで降りる勇気は無し。

大人になるって、いろいろ不便です。

 

 

そして、いわき市と言えば、アキコさん(2011年4月5月のブログ参照)。

震災後、中寿美に一時避難していたアキコさんのお宅を5年ぶりに、初めて両親・姉を連れて訪問です。

ちょうど桜が見頃の時期で、アキコさんのお宅へ向かう道中、のどかな田園風景と見事な桜を楽しめました。

そんな美しい景色の中、ときおりすれ違う何台もの除染汚染土壌運搬トラック。

忘れてはならない、今も続く原発事故の影響。

 

アキコさん宅の庭の木蓮が満開。

 

P1013969.JPGP1013970.JPG

P1013944.JPGP1013943.JPG

 

細やかで優しいアキコさんの手料理をいただいた後、アキコさんが植えた桜たちを眺めに、近くの「いわきの里 鬼ヶ城」へ向かいます。

標高が高い鬼ヶ城では、桜はまだわずかに開花した程度でしたが、それでも、なだらかな傾斜地に広がる圧倒的な桜の林は壮観。

 

P1013961.JPG

P1013947.JPGP1013951.JPG

P1013953.JPG

 

桜を植えて普及に努めるだけでなく、枝払いや看板の建て替え等、引き続き管理も続けているアキコさん。

名ガイドです。

 

アスファルトに、珈琲豆の模様?

P1013960.JPG

と思ったら、イノシシの足跡です。

綺麗に道路を横断しましたね。

P1013958.JPG

 

 

ハワイアンズとアキコさん宅訪問以外は、往復約800キロをほとんど高速道を移動している、という2日間の親子4人旅でしたが、お天気にも恵まれ、とても楽しかったです。

ドライバーは姉と店長で担当のはずが、どうにも年寄り扱いされたくない喜寿を迎える父が、最後の最後でキーをもぎ取り、ラスト100キロほどを担当。

上越で刺身を買うためにスピードを上げる父を心配しながら、助手席で今度はどこへ行こうかな、と考える店長でした。

 

P1013963.JPG

 

author:中寿美, category:店長のひとりごと, 10:00
-, -, - -
4/23(日)臨時休業&25(火)営業時間

4月23日(日)は都合により、臨時休業いたします。

また、

4月25日(火)は、pm1:00からの営業(カフェメニューのみ)となります。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

残雪もわずかとなりました。

ふきのとうが順番に顔を出し、ようやくフクジュソウも発見。

 

P1013919.JPGP1013916.JPG

 

テラス前の花壇には、クリスマスローズがスタンバイ。

行者ニンニク?

P1013922.JPGP1013923.JPG

 

レンゲショウマの芽も、頭をもたげて登場です。

P1013925.JPGP1013928.JPG

P1013927.JPG

 

ヤマザクラはまだまだ咲きそうにありませんが、高原は徐々に色づき始めました。

植物が一気に緑色に動き出す芽吹きの頃は、すぐそこですよ〜♪

 

P1013929.JPGP1013931.JPG

P1013932.JPG

 

author:中寿美, category:お知らせ, 10:42
-, -, - -
仕事かゲームか

一昔前、スタバでパソコンを立ち上げているビジネスマンを見るたびに、

『なんか忙しそうで、仕事デキそう』

と思っていました。

スマホが普及した今、同じ状況でスマホだと、その逆に見えるのはなぜだろう。

 

疑問が浮かぶとすぐ姉に問う店長、さっそく聞いてみました。

 

姉:「当たり前じゃん。パソコン立ち上げてるのは仕事だろうけど、

   スマホいじってるのは、ゲームだよ」

店長:「いや、でも、パソコンだって、ゲームしてたのかもよ?」

姉:「いやいや、ゲームするためだけに、わざわざパソコンは持ち込まないでしょ」

店長:「そうだねー。でも、スマホいじってる人も、仕事かもしれないよ?」

姉:「仕事の可能性もあるけど、スマホはまずゲームだよね」

店長:「『パソコンなら仕事、スマホならゲーム』って印象なのは、どうして?」

姉:「さばける仕事量が違うよ。

   スマホは情報収集のツールとしては使えるけど、

   パソコンでできる仕事量とは比較にならない」

 

なるほど。おっしゃる通り。

でも、姉の明瞭な解説を聞いても、それでも店長、パソコンの人も実はゲームをしてたと思いたいのです。

だってその方が、ホッとするんだもん。

寸暇を惜しんで仕事をしているように見えて、実はゲームしてるっていう方が、なんだか安心するんです。

自分が、それほど忙しく仕事したくないからだなあ、きっと。

 

20代の頃勤めた職場で、怖くて有名な敏腕課長が壁を背にしたデスクで、ピリピリした雰囲気をまとってパソコンに向かっていたことを思い出します。

仕事がデキて、厳しくて、ナイスミドルのその課長の、後ろの鉢植えに水遣りをした時に見たんです。

眉間に皺を寄せた渋い表情の課長が、カチカチとマウスを動かしていたパソコンの画面は、「ソリティア」(トランプゲーム)でした。

課長、超真剣に、「ソリティア」してました。

 

そういうの、なんだかホッとする店長です。

 

 

 

 

author:中寿美, category:店長のひとりごと, 09:24
-, -, - -
生まれ変わったら妄想

浅田真央さんは、もし次の人生があるとしたら、フィギュアスケートはやらないそうです。

もう十分、今の人生でやり尽くしたから。

「食べることが好きだから、ケーキ屋さんとか、カフェとかをやりたい」そうです。

 

「『食べることが好き』でケーキ屋さん……小学生?」と思ったけれど、

カフェ、いいよいいよ! 楽しいよ!

じゃあ、店長は今の人生でカフェをやり尽くして、生まれ変わったらフィギュアスケーターになる! いや、「浅田真央」になる!

と妄想する真央ちゃんより20歳年上の店長の思考は、幼児レベル。

 

『生まれ変わったら』というタラレバ妄想、けっこう好きです。

アラフォーで出会った今の夫と出かけた時のこと。

20歳前後の若いカップルの初々しい様子を見て、店長は言いました。

 

「もし生まれ変わったら、今度はあのくらいの若い頃に知り合いたいね!」

 

すると彼は言いました。

 

「えー! 生まれ変わったら別の人と出会いたい。

 同じ相手じゃ、生まれ変わる意味ないじゃん」

 

……あーそうですかー。

 

だいたい、生まれ変わったところで、前世の記憶はないんだろうから、確かに意味ないです。

でも「もし生まれ変わったら……!」と強く願ったことは、なんとなく無意識に残って、次の人生に影響するんじゃないかな。

あっ!

じゃあもしかして、今世でカフェをやっている店長の前世は、実は浅田真央だったんじゃ?!

フィギュアスケートをやり尽くして、今度はカフェをやりたいと生まれ変わったのが、今の店長。

それで、カフェをやり尽くして、次はフィギュアスケーターだ! と思ってまた生まれ変わったのが、浅田真央で……。

そしたら、その浅田真央は、今度はあのプログラムの衣装のセンスをもうちょっとなんとかして……。そんでもって、コーチは……。振付師も……。

 

真央ちゃん引退を受けて、彼女の素晴らしい演技の数々を思い返しながら、まったくもって厚かましい低レベルのタラレバ妄想が暴走している店長です。

 

 

 

 

author:中寿美, category:店長のひとりごと, 08:30
-, -, - -
真央ちゃん

昨日は、風邪のため突然の休業となりまして、大変申し訳ありませんでした。

本日、無事営業しております。

 

昨日、風邪によりやむなく休業し、ベッドで驚くほど鮮やかな黄色い鼻水と格闘していると、電話が鳴りました。

出ると、フィギュアスケートオタクの友人です。

店長が電話に出るなり、「見た?! 見た?!」と友人。

 

店長:「えーと、何を?」

友人:「真央ちゃんの会見だよ!」

店長:「あ、いや……見てない。ああそうか、引退会見だったね。

   いや、実は今日、風邪ひいて店休んでるの」

友人:「あっ、そうなの? 大丈夫? そうかー、会見忘れるほど、重症なんだね」

 

っていうか、店やってたとしても、テレビは見られないぜ!

 

でも、浅田真央という人は、店長達フィギュアスケートファンにとっては、それほど大きな存在なのです。

彼女の引退を受けて、これほどまでにマスコミが大騒ぎすることを考えると、フィギュアスケートファンでない人達にとっても、かなりの存在感だったのだなあ、と思います。

 

ソチオリンピックの後にもブログに書いたけれど、店長は浅田真央のスケートが大好きです。

正直なところ、彼女が本当に生き生きと溌剌と滑り、安心して演技を見ることができたのは、2005-2006年のシーズンまででした。

グランプリファイナルで優勝し、鮮烈なシニアデビューを飾ったけれども、年齢制限でトリノオリンピックには出場できなかったあのシーズンまで。

それ以降の約10年間は、勝っても負けても苦しそうだったなあ。

にもかかわらず、店長は彼女の出た大会の演技を、1つも漏らさず見ました。見ずにはいられませんでした。

各シーズンの彼女のプログラム、ジャンプ構成、衣装まで、鮮明に覚えています。

「完璧主義」と言われて「ノーミス」にこだわったらしいけど、実際ノーミスの演技ってそんなにない。

ミスしても、もがいていても、見ていて辛くなっても、どうしてあんなに惹かれたんだろう。

 

引退会見で、「浅田真央さんにとってフィギュアスケートは何ですか?」という質問に、彼女は、「人生です」と答えました。

そうだ、店長があれほどまでに彼女の演技に惹かれるのは、自らの人生と重ねてしまうからなんだ。

ホント、この10年、彼女の演技がどれだけ支えになったことか。

オープン当初のヒマ地獄を、YouTubeで彼女の演技を見ることで過ごした時期もありました。

抜け殻になった時期も、彼女の出る試合だけは見ていました。

 

金メダルを取って、最高の演技をして、最高潮の時にパッと引退するのも一つの人生。

だけど、ピークを過ぎてボロボロになるまでやりきって、惨めな思いもさんざんして、それでも「やれるところまでやりきった」という思いで終えるのも、また素晴らしい人生。

そもそも人生って、ピークで終わりには、だいたいならないわけで。

 

スケート選手としての人生は終わるけれども、真央ちゃんの人生はまだまだ続きます。

できれば政治家になったりしないで、「食べる方の焼肉」でも食べて、素敵な人生を歩まれることを祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

author:中寿美, category:店長のひとりごと, 10:28
-, -, - -
4月12日(水)臨時休業
本日(4/12水)、店主体調不良のため臨時休業いたします。
急なお知らせで大変申し訳ありません。
author:中寿美, category:お知らせ, 06:59
-, -, - -
今日も雪です

4月も中旬に入りましたが、飯綱高原は雪景色。

 

P1013908.JPG

 

さすがに積雪はしないと思うのですが、春とは思えない勢いでバンバン降っています。

 

テラスの雪がなくなったので、今日あたりからテラス席解禁、と思っておりましたが、この雪ではテラスで憩う雰囲気ではなさそう。

P1013909.JPG

 

野鳥のさえずりを聞きながらのテラス席珈琲は、もうしばらくお待ちください。

 

薪ストーブも、なかなか役目を終えられません。

 

P1013784.JPG

 

まだまだ雪景色と薪ストーブのcafé中寿美で、今日もお待ちしております♪

author:中寿美, category:季節・自然, 10:27
-, -, - -
桜咲ブレンド2017

春ですね!

桜ですね(まだ咲いてないけど)!

桜咲ブレンドですね(知らない?)!

 

今年も『桜咲ブレンド』の季節です。

春にふさわしい「優しさ」をイメージした、今だけ味わえるブレンド。

滑らかな「コロンビア・プリマベーラ」をメインとして、マイルドさに優れた「ボリビア・ティピカ」「エルサルバドル・グアチョカ農園産」を配合。

ブレンドならではの柔らかさ、甘味が含まれた香りが、珈琲の優しさを感じさせてくれます。

 

P1013899.JPG

 

春って、優しいんですよ。

寒さもやわらぐし、鳥は軽やかにさえずるし、木々は芽吹き、花が咲いて、優しい気分になりますよね。

雪は解けて、タイヤはノーマルに履き替えて、燃費も良くなってお財布にも優しい。

除雪のストレスが無くなって、店長も優しくなります。

 

もし、この春、新しい上司や部下に優しい気分になれなかったら……。

ひとまずcafé中寿美で『桜咲ブレンド』を飲んでみてはいかがでしょう。

甘く優しい珈琲で、きっと優しくなれるはず! 多分!

 

『桜咲ブレンド』1杯400円。

桜のシーズンが終わるまでの限定メニューです。

ぜひどうぞ♪

 

P1013904.JPG

P1013900.JPG

 

 

今朝は曇り空ですが、昨日の朝は雨上がりの快晴で、靄が流れる美しい景色でした。

 

P1013891.JPG

 

飯縄山から靄が下りてくるのが目に見えて、サーッと流れていきました。

一瞬のことでした。

 

まだ雪の残る飯綱高原で、今日もお待ちしております♪

 

P1013898.JPG

 

 

 

author:中寿美, category:お知らせ, 09:46
-, -, - -
春の始まり

雪解けも進み、ようやく飯綱高原も春が始まった感じです。

 

P1013878.JPG

 

といっても、まだこんなに雪が残っています。

 

雪解けとともに、薪仕事もスタート。

昨日は急きょ、午前の営業を休み、早朝から大町市まで薪を頂きに行きました。

昼前に運んできて、さっそく切って割った薪の山。

 

P1013884.JPGP1013883.JPG

 

けっこうな量の薪、1日でできました。

来シーズン以降の冬の暖かさの源です。

 

常連様がチラホラと、「平日営業も始まったね〜♪」とご来店くださって、元気をいただきながらのフル営業スタートです。

 

テラスの雪もこんなに解けました。

P1013880.JPG

テラス席解禁まであと少し!

 

雪の下ではすでに元気一杯のタイム。

P1013882.JPG

P1013881.JPG

柵を乗り越えて、溢れんばかりの勢いです。

今年の花壇はタイムが主役でしょうか?

 

春の始まりの飯綱高原café中寿美で、美味しい珈琲と一緒にお待ちしております♪

 

P1013886.JPG 

P1013879.JPG

 

author:中寿美, category:季節・自然, 17:52
-, -, - -